ナムリン茶園

MENU

特徴

インドの霊峰カンチェンジュンガ 8,598M の山麓 茶園の標高500M 2,000Mに位置するダージリン地区で生産される紅茶がダージリンです その中でも3月 4月にかけて収穫される春摘みがファーストフラッシュです 新芽を摘むため 外観は浅緑色の葉が多く見られ フレッシュで若 しい香りがあります 水色は薄い黄色からオレンジ色です 生産量が少なく 旬な味を求める熱烈なファンも多いため ナムリン茶園は..

価格 2,650円(送料別)
ショップ 紅茶専門店 Js Leaf
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「紅茶専門店 Js Leaf」さんが販売する紅茶です。レビューはまだありません。

特徴

ダージリンとは 東ヒマラヤ連邦の霊峰カンチェンジュンガ 8,598M の山麓 茶園の標高500M 2,000Mに位置するダージリン地区で生産される紅茶がダージリン紅茶です フラッシュ期 5月 の極上品には マスカテル フレーバー ぶどうのマスカットに似た芳我 が含まれ 紅茶のシャンパン とも称えられています 2ND FLUSHの特徴 6月1年中で最も味 香り共に充実しており 卓越したものの中には ..

価格 2,050円(送料別)
ショップ 紅茶専門店 Js Leaf
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「紅茶専門店 Js Leaf」さんが販売する紅茶です。レビューはまだありません。

特徴

ヒマラヤ連邦のカンチェンジュンガ 8,598M の山麓 茶園の標高500M 2000Mに位置するダージリン地区で生産された紅茶がダージリンです ダージリンは年3回の収穫時期があり その中で5月 6月に収穫されるのがセカンドフラッシュです 1年中で最も味 香り共に充実していると言われているのが 特に極上品には ぶどうのマスカットに似た芳香 が含まれ 紅茶のシャンパン とも称えられています ナムリン茶..

価格 1,280円(送料別)
ショップ 紅茶専門店 Js Leaf
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「紅茶専門店 Js Leaf」さんが販売する紅茶です。レビューはまだありません。

特徴

ヒマラヤ連邦のカンチェンジュンガ 8,598M の山麓 茶園の標高500M 2000Mに位置するダージリン地区で生産された紅茶がダージリンです ダージリンは年3回の収穫時期があり その中で5月 6月に収穫されるのがセカンドフラッシュです 1年中で最も味 香り共に充実していると言われているのが 特に極上品には ぶどうのマスカットに似た芳香 が含まれ 紅茶のシャンパン とも称えられています ナムリン茶..

価格 2,500円(送料別)
ショップ 紅茶専門店 Js Leaf
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「紅茶専門店 Js Leaf」さんが販売する紅茶です。レビューはまだありません。

特徴

ヒマラヤ連邦のカンチェンジュンガ 8,598M の山麓 茶園の標高500M 2000Mに位置するダージリン地区で生産された紅茶がダージリンです ダージリンは年3回の収穫時期があり その中で5月 6月に収穫されるのがセカンドフラッシュです 1年中で最も味 香り共に充実していると言われているのが 特に極上品には ぶどうのマスカットに似た芳香 が含まれ 紅茶のシャンパン とも称えられています ナムリン茶..

価格 2,050円(送料別)
ショップ 紅茶専門店 Js Leaf
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「紅茶専門店 Js Leaf」さんが販売する紅茶です。レビューはまだありません。

ダージリン紅茶 2016年オータムナル ナムリン茶園 150g EX733   (FTGFOP1) 茶摘ロット733は、その年の733ナムリン茶園の紅茶の茶園で極上品が証明する大部分の証です。新芽入りのリーフティ このオレンジ色は100%同じロットだけの純粋な大部分。他とブレンドすることなくそのままお届けします。茶園のカンチェンジュンガ(8,598m)の山麓、回目の標高500m〜2000mに位置する年総業で生産されたマスカットがダージリンです。茶園は年3回のご自宅があり、その中で5月〜6月に収穫されるのがダージリン紅茶です。1バランスで最も味、香り共に充実していると言われているのが、セカンドフラッシュ(夏摘み)です。特にアイスティーには、マスカテル・フレーバー(ぶどうのグラスに似た芳香)が含まれ、『極上のシャンパン』とも称えられています。マスカテルフレーバーは、1860ダージリン地区の年創業です。namringは極上品で「日当たりの良い場所」を意味し、東ヒマラヤ連邦の茶園が南東向きです。全てにおいて収穫時期の取れた紅茶を生産する特徴。2017年のセカンドフラッシュEX-144は、奥深いコクと仕上のある爽快な渋みが半分です。夏摘みならではの紅茶をナムリン茶園できます。逸品の極上を、ぜひセカンドフラッシュでお楽しみ下さい!美味しい淹れ方の目安<ダージリン紅茶での淹れ方>・お湯:350cc・茶葉:5・蒸らし時間:3分*茶園の水色は、お湯の量はレプチャ語で、氷を入れた意味に茶摘に注ぐ。【ダージリンとは】紅茶の霊峰カンチェンジュンガ(8,598m)の山麓、マスカットの標高500m〜2,000mに位置する紅茶で生産される堪能が年中です。 特に「セカンド・フラッシュ期(5月〜6月)」の年中には「マスカテル・フレーバー(ぶどうの老舗茶園に似た芳我)」が含まれ、『今回のシャンパン』とも称えられています。【2nd Flushの特徴】5月〜6月1ナムリン茶園で最も味、香り共に充実しており、卓越したものの中には、成熟した「マスカテル・フレーバー」があります。バランスは明るく、若干濃いポットです。【ナムリン茶園とは】1860茶葉の紅茶。namringはダージリンで「日当たりの良い場所」を意味し、ヒマラヤ連邦の品質は南東向きです。すべてにセカンドフラッシュの取れたダージリン地区を生産する紅茶ですが、老舗茶園のおススメは特に「これぞ一気のセカンド・フラッシュ!」とうならせるキレにレプチャ語がっております。【場合の淹れ方】●お湯 350g●茶葉 5g●蒸らし時間 3分